コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴鹿市の交通教育指導員制度

1件 の用語解説(鈴鹿市の交通教育指導員制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鈴鹿市の交通教育指導員制度

市教委や警拶交通機関などで作る「市交通安全都市推進協議会」から委嘱を受けた地域住民が指導員として、地域の子どもや高齢者を対象に交通安全教育に取り組む制度。交通安全の知識の普及や意識の高揚を目的に99年4月に発足、現在は30〜40代の女性8人が担当する。活動内容には自転車の乗り方教室のほか、腹話術紙芝居などを使った安全講話、啓発イベントへの参加などがある。

(2006-10-08 朝日新聞 朝刊 三重 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone