コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鈴鹿市の交通教育指導員制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鈴鹿市の交通教育指導員制度

市教委や警拶交通機関などで作る「市交通安全都市推進協議会」から委嘱を受けた地域住民が指導員として、地域の子どもや高齢者を対象に交通安全教育に取り組む制度。交通安全の知識の普及や意識の高揚を目的に99年4月に発足、現在は30〜40代の女性8人が担当する。活動内容には自転車の乗り方教室のほか、腹話術紙芝居などを使った安全講話、啓発イベントへの参加などがある。

(2006-10-08 朝日新聞 朝刊 三重 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android