コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄道の混雑率

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鉄道の混雑率

改札の通過人数などを参考に、1時間当たりの列車混雑率を計算する。150%は「広げて楽に新聞が読める程度」、200%は「体が触れあい相当な圧迫感があるが、週刊誌程度なら何とか読める程度」。

(2009-07-08 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

鉄道の混雑率の関連キーワード改札

鉄道の混雑率の関連情報