コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉤素・鈎素 はりす

大辞林 第三版の解説

はりす【鉤素・鈎素】

釣り針の鉤元ちもとに結ぶ釣り糸。道糸や幹糸より細く、伸びのあるナイロン糸などを用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

鉤素・鈎素の関連キーワード釣り針幹糸道糸