コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銀河滝 ぎんがのたき

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕銀河滝(ぎんがのたき)


北海道の中央部、大雪(たいせつ)山系北東の層雲(そううん)峡にある滝。落差約120m。石狩(いしかり)川源流部左岸の滝ノ沢の断崖(だんがい)を刻んで落下する。付近の流星(りゅうせいの)滝・雲井(くもいの)滝などとともに大雪山(だいせつざん)国立公園の層雲峡を代表する景勝。下流約2kmに層雲峡温泉がある。流星滝とあわせて「日本の滝百選」に選定。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

銀河滝の関連キーワード大雪山流星雲井

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android