コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銭洲海嶺 ぜにすかいれい

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕銭洲海嶺(ぜにすかいれい)


伊豆(いず)諸島北部の神津(こうづ)島から南西に延びる海嶺。長さ約200km。石廊(いろう)崎の南約70kmに2つの顕礁(けんしょう)からなる銭洲がある。駿河舟状(するがしゅうじょう)海盆駿河トラフ)・石廊海底谷の南東縁をなす。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

銭洲海嶺の関連キーワード南西銭洲海嶺神津

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android