コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

銭洲海嶺 ぜにすかいれい

1件 の用語解説(銭洲海嶺の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕銭洲海嶺(ぜにすかいれい)


伊豆(いず)諸島北部の神津(こうづ)島から南西に延びる海嶺。長さ約200km。石廊(いろう)崎の南約70kmに2つの顕礁(けんしょう)からなる銭洲がある。駿河舟状(するがしゅうじょう)海盆(駿河トラフ)・石廊海底谷の南東縁をなす。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

銭洲海嶺の関連キーワード伊豆七島伊豆諸島神津島豆南諸島伊豆神津神津俶祐伊豆小笠原海溝神津港人神津善行

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone