コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錦城斎 典山(3代目) キンジョウサイ テンザン

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

錦城斎 典山(3代目)
キンジョウサイ テンザン


職業
講談師

本名
青山 嶽次郎(アオヤマ タケジロウ)

別名
前名=一龍斎 貞花(2代目),一龍斎 貞丈(2代目),一龍斎 貞山(5代目)(イチリュウサイ テイザン)

生年月日
文久4年 2月3日

出生地
江戸・神田(東京都 千代田区)

経歴
3代目一龍斎貞山に弟子入り。貞花、貞丈を経て、明治23年5代目貞山、40年に3代目錦城斎典山を襲名。時代物、侠客伝、世話物など幅広い演題をこなし、人物表現、情景描写は絶品と評された。

没年月日
昭和10年 1月7日 (1935年)

家族
母=竹本 越花(女義太夫),長男=花柳 寿楽(日本舞踊家)

親族
女婿=花柳 寿輔(2代目)(日本舞踊家)

伝記
私の出会った落語家たち―昭和名人奇人伝 宇野 信夫 著(発行元 河出書房新社 ’07発行)

出典|日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について | 情報

錦城斎 典山(3代目)の関連キーワード花柳 寿楽(2代目)