錦織 久良子(読み)ニシゴリ クラコ

20世紀日本人名事典の解説

錦織 久良子
ニシゴリ クラコ

大正・昭和期の婦人運動家、歌人 世界平和母性協会長。



生年
明治22(1889)年

没年
昭和24(1949)年2月6日

出生地
新潟県佐渡

学歴〔年〕
女子師範卒,女子専門学校卒

経歴
教師を経て、結婚後社会運動、婦人運動などに尽力、全関西婦人連合会幹事、世界平和母性協会会長などを務めた。また歌人、随筆家としても知られた。歌集「六畳の王宮」、随筆「魂のささやき」、伝記「愛の人石井十次」「新島襄先生」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android