コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎮守社 ちんじゅしゃ

大辞林 第三版の解説

ちんじゅしゃ【鎮守社】

神仏習合の結果、寺の鎮守のために建立された神社。中世後期以降、鎮守の神を祀まつる神社一般をさすようになった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鎮守社の関連キーワード大阪府泉南市信達岡中霊山寺(奈良市)六日祭[長滝]安積国造神社丹波国分寺跡韮山役所跡鞍馬の火祭毛越寺境内神仏習合神社神道狩場明神善光寺跡手長神社法安寺跡中尊寺宝積寺鳥羽殿産土神毛越寺平泉町

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鎮守社の関連情報