コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鏡[村] かがみ

世界大百科事典 第2版の解説

かがみ【鏡[村]】

高知県中央部,土佐郡の村。人口1712(1995)。南は高知市に接する。北部山地から柿ノ又川と吉原川が南流して,南東部の川口で鏡川に合流する。役場所在地の小浜は古くから林産物集散地として栄えた。かつては養蚕の盛んな地域であったが,現在は米のほかショウガ,ミョウガたけのこ,茶,梅,栗,ミカンなどを産し,特にショウガは全国に出荷されている。近年高知市への通勤人口が増加し,雪光山,樽の滝,平家の滝などは高知市民のハイキング地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鏡[村]の関連キーワード徳川家宣ショメル江島其磧馬場重久徳川家宣学生牢フィルメルゲン戦争大槻玄沢サンクトペテルブルク広島市内の土砂災害警戒区域

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android