コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鏡[村] かがみ

1件 の用語解説(鏡[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かがみ【鏡[村]】

高知県中央部,土佐郡の村。人口1712(1995)。南は高知市に接する。北部山地から柿ノ又川と吉原川が南流して,南東部の川口で鏡川に合流する。役場所在地の小浜は古くから林産物の集散地として栄えた。かつては養蚕の盛んな地域であったが,現在は米のほかショウガミョウガ,たけのこ,茶,梅,栗,ミカンなどを産し,特にショウガは全国に出荷されている。近年高知市への通勤人口が増加し,雪光山,樽の滝,平家の滝などは高知市民のハイキング地となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鏡[村]の関連キーワード浦戸湾高知平野須崎仁淀川高知土佐土佐清水本土佐稲叢山土佐さめうら

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone