コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鐔/鍔 つば

1件 の用語解説(鐔/鍔の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

鐔/鍔【つば】

柄(つか)と刀身の境にはさむ刀剣装具。拳(こぶし)を相手の攻撃から守り,刀のバランスを保つ。古くは古墳時代の頭椎(かぶつち)大刀に見られるが,鑑賞の対象とされるのは主として室町期以降のもので,鉄,赤銅,真鍮(しんちゅう),素銅,朧銀(ろうぎん)などを素材とし,透彫,高彫,薄肉彫,毛彫,象嵌(ぞうがん)などで装飾。
→関連項目平田道仁

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

鐔/鍔の関連キーワード小身耳に挟む棟区聞き挿む剪む駒井元申正阿弥道喜つば

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone