コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鑁阿寺本堂

1件 の用語解説(鑁阿寺本堂の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鑁阿寺本堂

鎌倉時代の1196(建久7)年、源姓足利氏2代目の義兼(よしかね)が、邸宅の敷地内に建立したのが始まり。最初は小さなお堂だったが、3代義氏(よしうじ)が現在のような本堂にしたとされる。落雷で焼け、7代貞氏(さだうじ)=室町幕府初代将軍・尊氏(たかうじ)の父=によって1299(正安元)年に再建された。本尊は大日如来。旧国宝保存法に基づく国宝だったが、戦後の文化財保護法の制定で重要文化財となった。境内(約4万平方メートル)は国指定史跡の「足利氏宅跡」。2009~10年、昭和初期の解体修理から75年ぶりに屋根瓦のふき替え修理が実施された。

(2013-05-18 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鑁阿寺本堂の関連キーワード定慶証入少納言典侍丹波局(2)日野兼光藤原家房藤原忠季藤原雅長藤原基教頼賢

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鑁阿寺本堂の関連情報