コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長らく・永らく ながらく

大辞林 第三版の解説

ながらく【長らく・永らく】

( 副 )
〔「ながく」と「しばらく」が混交してできた語〕
長い間。久しく。公式の発言などに用いられる。 「 -絶版だった本が復刊された」 〔ある状態が長く続いていることを感謝したり謝罪したりする場合に用いられる。「-ご愛顧いただき、誠にありがとうございました」「-お待たせいたしました」〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

長らく・永らくの関連キーワード長い間状態公式発言

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android