コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長久手町発砲立てこもり事件

1件 の用語解説(長久手町発砲立てこもり事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長久手町発砲立てこもり事件

拳銃を持った大林被告が昨年5月17日午後4時すぎ、復縁話のもつれから元妻(51)を人質に、愛知県長久手町の自宅に立てこもった。起訴状などによると、大林被告は計8発を発砲。最初に現場に駆けつけた県警愛知署の木本明史巡査部長(55)と、自分の長男(26)、次女(22)にも発砲して重傷を負わせた。木本巡査部長を救出する際にSATの林一歩警部(当時23)が銃弾を受けて死亡した。元妻は約23時間後に自力で脱出し、軽傷。大林被告は約29時間後の同18日午後8時48分、県警の説得に応じて投降、逮捕された。

(2008-03-24 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長久手町発砲立てこもり事件の関連キーワード北九州監禁殺人事件竜騎兵JR下関駅殺傷事件JR下関駅無差別殺傷事件買収会合事件和歌山市のカレー毒物混入事件刑務所と拘置所南足柄市の拳銃強奪事件長久手立てこもり事件広島市の小1女児殺害

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone