長久手町発砲立てこもり事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長久手町発砲立てこもり事件

拳銃を持った大林被告が昨年5月17日午後4時すぎ、復縁話のもつれから元妻(51)を人質に、愛知県長久手町の自宅に立てこもった。起訴状などによると、大林被告は計8発を発砲。最初に現場に駆けつけた県警愛知署の木本明史巡査部長(55)と、自分の長男(26)、次女(22)にも発砲して重傷を負わせた。木本巡査部長を救出する際にSATの林一歩警部(当時23)が銃弾を受けて死亡した。元妻は約23時間後に自力で脱出し、軽傷。大林被告は約29時間後の同18日午後8時48分、県警の説得に応じて投降、逮捕された。

(2008-03-24 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android