コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長久手町

1件 の用語解説(長久手町の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長久手町

豊臣秀吉と織田信雄徳川家康連合軍が戦った1584年の小牧・長久手の戦いで知られる。1906年に長湫村、岩作村、上郷村が合併して長久手村に。71年に長久手町となる。2005年には愛知万博の主会場となった。町制施行からの40年間に人口は約5倍に増えた。長久手温泉ござらっせ、トヨタ博物館、名都美術館などがある。町のほぼ中央を東西にリニモ(東部丘陵線)が走る。古戦場つながりでベルギーワーテルロー市と姉妹都市提携している。1月4日に開市式、11日に市制施行記念式典を開く。

(2011-12-29 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長久手町の関連情報