コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長尺パター ながしゃくぱたー Broom stick Putter

1件 の用語解説(長尺パターの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

長尺パター

ゴルフクラブのパターの一形態。ゴルフのパターは通常で86センチほどであるが、それより長いパターのうち、約117センチと最も長いもののこと。約97センチのものは中尺パターと呼ばれる。1980年代後半に登場し多くのプロ選手にも用いられているが、パッティング法が従来の方法とあまりに違うため賛否両論がある。2012年11月28日には、ロイヤル・アンド・エンシェント・クラブと米国ゴルフ協会が、中・長尺パターを顎や腹部など体につけて固定し使用する方法を禁じることを提案した。選手らとの協議により正式に決定すれば、16年からこの制限が導入される。

(2012-12-3)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長尺パターの関連キーワードターゲットバードゴルフパットパットゴルフゴルフクラブパターベビーゴルフゴルフ会員権福井覚治ゴルフグローブ輪投げゴルフクラブコンペティション

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長尺パターの関連情報