長尺パター(読み)ながしゃくぱたー(英語表記)Broom stick Putter

知恵蔵miniの解説

ゴルフクラブパターの一形態。ゴルフのパターは通常で86センチほどであるが、それより長いパターのうち、約117センチと最も長いもののこと。約97センチのものは中尺パターと呼ばれる。1980年代後半に登場し多くのプロ選手にも用いられているが、パッティング法が従来の方法とあまりに違うため賛否両論がある。2012年11月28日には、ロイヤル・アンド・エンシェント・クラブと米国ゴルフ協会が、中・長尺パターを腹部など体につけて固定し使用する方法を禁じることを提案した。選手らとの協議により正式に決定すれば、16年からこの制限が導入される。

(2012-12-3)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android