コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長尾華陽

美術人名辞典の解説

長尾華陽

幕末・明治の書画家。遠江生。名は正名、通称は作兵衛のち僊蔵、別号に守拙庵・不休斎。江戸に遊学し、文学を大橋訥庵書法巻菱湖、画を椿椿山に学ぶ。山水・花鳥を能くした。大正2年(1913)歿、90才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android