コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長崎大水害から30年

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長崎大水害から30年

1982(昭和57)年7月23日から8月2日にかけての豪雨と台風で全国の死者行方不明者は439人。長崎県内では死者295人、行方不明者4人、がけ崩れ4306件、家屋全壊584棟。長崎市では国重要文化財の眼鏡橋が半壊した。この年の長崎県の一般会計当初予算は4097億円だが、被害総額は3153億円に。長崎市の北隣にある長与町の役場にあった雨量計が午後7~8時に1時間雨量187ミリを記録。気象庁管轄外の雨量計を含めて、今も国内の観測史上最高で、気象庁が83年から「記録的短時間大雨情報」を出すきっかけになった。

(2012-07-23 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

長崎大水害から30年の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門アダムズ(Richard Adams)石井和紘北村太郎鈴木志郎康蓮實重彦ペトルチアーニスペースシャトル飛行記録メリル ストリープ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android