コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長崎平和宣言

1件 の用語解説(長崎平和宣言の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長崎平和宣言

8月9日の長崎原爆の日、平和祈念式典で長崎市長が世界に向けて読み上げるメッセージ。1948年に始まった。74年に有識者らの「平和宣言文起草委員会」が発足。宣言は毎年、委員会での議論を経て練り上げられてきた。80年からは市長を委員長に学識経験者平和運動の代表、被爆者らが参加する現在の形になった。市長が学者らの意見を聞いて個人的に書き上げる「広島方式」と異なり、学者や被爆者ら市民と公開の議論でつくりあげる「長崎方式」は、「市民がつくる平和宣言」といえる。

(2011-08-13 朝日新聞 朝刊 長崎 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長崎平和宣言の関連キーワード長崎原爆資料館平和記念公園平和祈念像広島と長崎の原爆佐伯市平和祈念館やわらぎ二重被爆者平和案内人栗生明広本フサ山口仙二

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長崎平和宣言の関連情報