コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長崎平和宣言

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長崎平和宣言

8月9日の長崎原爆の日、平和祈念式典で長崎市長が世界に向けて読み上げるメッセージ。1948年に始まった。74年に有識者らの「平和宣言文起草委員会」が発足。宣言は毎年、委員会での議論を経て練り上げられてきた。80年からは市長を委員長学識経験者や平和運動の代表、被爆者らが参加する現在の形になった。市長が学者らの意見を聞いて個人的に書き上げる「広島方式」と異なり、学者や被爆者ら市民と公開の議論でつくりあげる「長崎方式」は、「市民がつくる平和宣言」といえる。

(2011-08-13 朝日新聞 朝刊 長崎 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長崎平和宣言の関連情報