コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長州出島

1件 の用語解説(長州出島の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長州出島

東アジアとの取引をにらんだ国際物流拠点として計画され、1995年に着工。下関市垢田(あかだ)沖の147ヘクタール埋め立てる計画で、3期に分けて工事を実施。1期分62ヘクタールは1号岸壁など11ヘクタールが完成し、2009年に供用が始まった。1期分の事業費755億円のうち12年度までに669億円が投じられた。3期分の土砂処理場33ヘクタールの造成は昨年度着工。マリーナなどを備えた2期分52ヘクタールの着工めどは立っていない。

(2014-06-15 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長州出島の関連キーワード東南アジア条約機構日新アジア冬季競技大会前場アジアンポップス東アジア・ASEAN経済研究センター東アジア首脳会議アトランタ・バレエ団東海運フライングフィッシュサービス

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長州出島の関連情報