コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長時間労働と労災認定

1件 の用語解説(長時間労働と労災認定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長時間労働と労災認定

総務省の昨年度労働力調査では、フルタイムの30代男性の23%が週平均60時間以上働く。過労死ラインとされている月80時間を超える時間外労働をしていることになる。厚生労働省が昨年度に労災として認定した脳出血心筋梗塞(こうそく)などの脳・心臓疾患の件数は355件で過去最多。うつ病など精神障害での認定も205件で最多。30代が倍増し、全体の4割を占める。今国会で審議中の労働基準法改正案では、残業が月80時間を超えた場合、残業代の割増率を現行の2倍に引き上げる。

(2007-06-18 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長時間労働と労災認定の関連キーワードパートタイマー労働力調査パートタイム労働者昨年度就業率統計調査有期雇用有期労働者非正規社員の比率有期雇用者

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone