コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長残光/短残光 ちょうざんこう/たんざんこう

1件 の用語解説(長残光/短残光の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

長残光/短残光

ディスプレイの蛍光物質の性質。蛍光面に電子が当たったときに、比較的長時間にわたり発光するものを長残光、短いものを短残光という。クリアな画像を得るためには、短残光の蛍光物質を使い、リフレッシュレートを高くするとよい。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長残光/短残光の関連キーワード有機ELディスプレイディスプレー表面電界ディスプレー蛍光染料蛍光物質蛍光分析ELディスプレーパネルディスプレー無機ELディスプレー蛍光測定

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone