コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長江(揚子江)デルタ地帯

1件 の用語解説(長江(揚子江)デルタ地帯の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長江(揚子江)デルタ地帯

東シナ海に面した上海と浙江、江蘇両省の一部にある計16市を合わせた、総面積10万平方キロの総称。総人口は8200万人に達する。長江下流域に広がる同地域の国内総生産(GDP)は3.3兆元(1元は約15円)で、中国全体の約20%を占める。1人あたりの平均年収も1万元を超えて中国でトップクラス。「世界の工場」と呼ばれる中国の経済成長を先導してきた地域だ。

(2006-11-15 朝日新聞 朝刊 3経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長江(揚子江)デルタ地帯の関連キーワード舟山群島日置揚子江阿久根広東江蘇浙江枕崎揚州

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone