長沢 亀之助(読み)ナガサワ カメノスケ

20世紀日本人名事典の解説

長沢 亀之助
ナガサワ カメノスケ

明治・大正期の数学家



生年
万延1年11月22日(1861年)

没年
昭和2(1927)年10月16日

出身地
筑後国久留米(福岡県)

学歴〔年〕
長崎師範卒

経歴
上京し、和算の大家川北朝鄰師事。東洋英和学校、同女学校で教え、校長も務めた。数学教育に関する多くの著訳書で知られ、明治39年雑誌「えっくす・わい」を総監、没するまで編集主幹を務めた。宮田耀之助との共訳チャールズ・スミス「代数学」は日本における数学書の横書き先駆とされる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

長沢 亀之助 (ながさわ かめのすけ)

生年月日:1860年11月22日
明治時代;大正時代の数学者。東洋和英女学校校長
1927年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android