コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長生炭鉱の水没事故

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長生炭鉱の水没事故

1942年2月3日、旧西岐波村の長生炭鉱で、海岸坑口から1キロ沖合の海底坑道が崩れて海水が流れ込み、日本人を含む183人の炭鉱労働者が死亡。うち133人が朝鮮半島出身者だったとされる。同半島出身者の多さから「朝鮮炭鉱」とも呼ばれていたという。

(2006-08-01 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

長生炭鉱の水没事故の関連キーワードレジスタンス文学森一生ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会東条英機内閣リーン第2次世界大戦太平洋戦争アフリカ文学大庭秀雄

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android