コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長生炭鉱の水没事故

1件 の用語解説(長生炭鉱の水没事故の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長生炭鉱の水没事故

1942年2月3日、旧西岐波村の長生炭鉱で、海岸の坑口から1キロ沖合の海底坑道が崩れて海水が流れ込み、日本人を含む183人の炭鉱労働者が死亡。うち133人が朝鮮半島出身者だったとされる。同半島出身者の多さから「朝鮮炭鉱」とも呼ばれていたという。

(2006-08-01 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長生炭鉱の水没事故の関連キーワード議定皇族総裁高島炭鉱長生長生地長生き残留孤児・婦人訴訟判決上田清次郎森長生

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone