コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長白山(白頭山)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長白山(白頭山)

中朝国境地帯を走る山脈の最高峰。山頂のカルデラ湖天池」周辺には図們江(豆満江)や鴨緑江水源がある。朝鮮民族は民族発祥の霊峰とし、白色の軽石層に覆われていることから白頭山とも呼ばれる。北朝鮮側は故・金日成主席が抗日パルチザン闘争の根拠地を築き、金正日総書記が生まれたともしている。

(2007-07-25 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

長白山(白頭山)の関連キーワード高句麗をめぐる歴史認識問題チョウセンニンジンチャンパイシャンウスリー[川]チャンペクサンチャンパイ山地東北(中国)テフラ年代学吉林[省]遼寧[省]遼寧(省)アムール川千山山脈遼東半島長白山脈長白山高句麗松花江高其佩天祚帝

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android