長白山(白頭山)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長白山(白頭山)

中朝国境地帯を走る山脈の最高峰。山頂のカルデラ湖天池」周辺には図們江(豆満江)や鴨緑江水源がある。朝鮮民族は民族発祥の霊峰とし、白色の軽石層に覆われていることから白頭山とも呼ばれる。北朝鮮側は故・金日成主席が抗日パルチザン闘争の根拠地を築き、金正日総書記が生まれたともしている。

(2007-07-25 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android