コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長良川水害訴訟

1件 の用語解説(長良川水害訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長良川水害訴訟

水害の翌77年、旧墨俣町の800人、安八町の1200人がそれぞれ損害賠償を求めて国を訴えた。安八訴訟で岐阜地裁は82年、「堤防の管理ミス」を認め、住民が勝訴した。しかし、その後「国の河川管理には財政的、時間的制約がある」とする大東水害訴訟の最高裁判決(84年)が出された後、安八訴訟も名古屋高裁(90年)、最高裁(94年)と敗訴した。墨俣訴訟は地裁判決(84年)から敗訴だった。その後、水害訴訟は今年の東海豪雨判決に至るまでほとんど住民敗訴が続く。安八訴訟の地裁勝訴は、国の責任を広く認めていた時代の最後の判例だった。

(2006-09-09 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

長良川水害訴訟の関連キーワード特定扶養控除中距離競走脳の本ブームナノニンテンドー3DSSVGA被災者への公的支援法人事業税英彦山の自然名古屋市議の年間報酬

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone