コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長良川河口堰の開門調査

1件 の用語解説(長良川河口堰の開門調査の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長良川河口堰の開門調査

河口堰は1995年に本格運用が始まった。以来、サツキマスなど生態系への影響が心配されている。このため、堰を長期間開けて水を通し、生態系の回復を調べるのが開門調査だ。大村知事と河村たかし名古屋市長が2月の知事・市長の同日選で共同公約に掲げた。

(2011-09-02 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長良川河口堰の開門調査の関連キーワード河口堰長良川河口堰ミスマッチ運用パスモ人形峠環境技術センター人工島事業木曽川水系連絡導水路雄別炭砿青パト福岡空港ターミナルビル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長良川河口堰の開門調査の関連情報