コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長谷川貞信(4代) はせがわ さだのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長谷川貞信(4代) はせがわ-さだのぶ

1914-1999 昭和-平成時代の日本画家。
大正3年12月16日生まれ。初代長谷川貞信の曾孫。上方の役者絵の伝統をうけつぎ,歌舞伎や文楽の劇場にかざる絵看板をえがく。昭和43年4代貞信を襲名。平成4年国立文楽劇場文楽特別賞。平成11年5月2日死去。84歳。大阪出身。本名は徳三。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

長谷川貞信(4代)の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット[各個指定]工芸技術部門第一次世界大戦コソボグリフィス国際オリンピック委員会小沢剛

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android