長野多紀子

美術人名辞典の解説

長野多紀子

長野主膳の妻。瀧。多伎。彦根藩弘道館国学方。夫主膳と同様和歌に通じ京都に寓して、公家に出入りする。安政6年(1859)歿。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android