コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野横笛 ながの おうてき

1件 の用語解説(長野横笛の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

長野横笛

江戸後期の蒔絵師。俗称は次郎兵衛、橘屋と称する。名工として聞こえ、殊に茶器類の蒔絵を巧みにした。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長野横笛の関連キーワード長野横笛(初代)長野横笛(2代)野村樗平野村嘉之山本春正(2代)山本春正(9代)

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone