コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野県上田市 うえだ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕上田〈市〉(うえだ〈し〉)


長野県東部にある市。
北部は菅平(すがだいら)高原、南部は美ヶ原高原の2000メートル級の山々に囲まれ、市の中央部を千曲(ちくま)川が東西に流れる。2006年(平成18)3月、旧・上田市と小県(ちいさがた)郡丸子町、同真田町、同武石村が合併して成立。旧・上田市は近世には上田城の城下町。明治期からは製糸業で栄え、上田紬(つむぎ)が有名。電機・輸送用機器・非鉄金属・食品などの工場がある。畜産や高原野菜・花卉(かき)の栽培が行われる。とくに旧・丸子町ではリンドウと薬用ニンジンを特産する。旧・真田町は戦国武将の真田氏発祥の地で、ゆかりのある史跡が点在する。塩田平(しおだだいら)は「信州の鎌倉」とよばれ、安楽(あんらく)寺・常楽(じょうらく)寺など国宝や重要文化財をもつ寺社が多い。菅平高原はスキー場で名高い。美ヶ原高原にもスキー場があり、美ケ原高原美術館、武石ともしび博物館などの観光施設もある。内村川上流に鹿教湯(かけゆ)温泉・大塩温泉・霊泉寺(れいせんじ)温泉が湧く。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

長野県上田市の関連キーワード長野県上田市下之郷乙長野県上田市御所番外長野県上田市御嶽堂長野県上田市緑が丘長野県上田市本海野長野県上田市下塩尻長野県上田市藤原田長野県上田市下室賀長野県上田市材木町長野県上田市下丸子長野県上田市八木沢長野県上田市下之条長野県上田市上丸子長野県上田市上室賀武石ともしび博物館長野県上田市上田原長野県上田市富士山長野県上田市蒼久保長野県上田市神畑乙長野県上田市上武石

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長野県上田市の関連情報