長野県下高井郡山ノ内町(読み)やまのうち〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕山ノ内〈町〉(やまのうち〈まち〉)


長野県北東部、千曲川支流の夜間瀬(よませ)川上流域の町。下高井(しもたかい)郡
志賀高原と湯田中(ゆだなか)・渋・発哺(ほっぽ)などの温泉を擁し、数多くのスキー場や各種観光施設が完備された観光・保養地キノコ類・リンゴが特産品。1998年(平成10)の長野オリンピックの回転・大回転の会場で、オリンピック道路志賀草津高原ルートが通じる。志賀山文庫、志賀高原自然保護センター、道の駅 北信州やまのうちがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android