コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野県南佐久郡南牧村 みなみまき〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕南牧〈村〉(みなみまき〈むら〉)


長野県東部、八ヶ岳東麓の村。南佐久(みなみさく)郡
高原野菜の栽培と酪農畜産が盛ん。八ヶ岳山腹で別荘地開発が進み、JR小海(こうみ)線の野辺山(のべやま)駅付近は観光地化が顕著。国立天文台野辺山がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

長野県南佐久郡南牧村の関連キーワード長野県南佐久郡南牧村海ノ口長野県南佐久郡南牧村野辺山長野県南佐久郡南牧村広瀬長野県南佐久郡南牧村海尻長野県南佐久郡南牧村平沢長野県南佐久郡南牧村板橋南牧村美術民俗資料館野辺山 SLランド矢出川遺跡

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android