コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野県東御市 とうみ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕東御〈市〉(とうみ〈し〉)


長野県東部、群馬県との県境に位置する市。
2004年(平成16)4月、北佐久(きたさく)郡北御牧村と小県(ちいさがた)郡東部町が合併して成立。トウモロコシ・ジャガイモ・薬用ニンジン・シクラメン・ブドウ・リンゴなどの栽培が行われる。クルミの生産量が多いことでも知られる。電機・自動車部品・金属などの工場がある。古くから良馬の産地として知られ、平安時代の朝廷牧場、御牧ケ原(みまきがはら)がある。本海野(もとうんの)地区は江戸時代、北国(ほっこく)街道の宿場町で、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。上信越高原国立公園の湯の丸高原はレンゲツツジの名所。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

長野県東御市の関連キーワード梅野記念絵画館・ふれあい館ヴィラデスト・田園記念日ミマキエンジニアリング長野救命医療専門学校海野宿歴史民俗資料館長野県東御市羽毛山長野県東御市本海野長野県東御市御牧原長野県東御市八重原長野県東御市島川原長野県東御市海善寺長野県東御市滋野乙長野県東御市下之城長野県東御市滋野甲長野県東御市大日向長野県東御市加沢大学美術教育学会長野県東御市新屋長野県東御市布下長野県東御市鞍掛

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長野県東御市の関連情報