コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野県東筑摩郡筑北村 ちくほく〈むら〉

1件 の用語解説(長野県東筑摩郡筑北村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕筑北〈村〉(ちくほく〈むら〉)


長野県中央部に位置する村。東筑摩(ひがしちくま)郡
2005年(平成17)10月、同郡の本城村、坂北村、坂井村が合併して成立。東条川、安坂川、麻績(おみ)川などの河川が流れる。JR篠ノ井(しののい)線が通じ、隣接する松本市への通勤者も多い。野菜・キノコ・花卉(かき)の栽培と、畜産が行われる。旧・坂井村地区ではアカマツの林が広く、マツタケを特産。麻績川の差切(さしきり)峡近くに鳥立(とりたち)温泉が湧く。青柳城跡は県の史跡に指定。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone