コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野県東筑摩郡筑北村(読み)ちくほく〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕筑北〈村〉(ちくほく〈むら〉)


長野県中央部に位置する村。東筑摩(ひがしちくま)郡
2005年(平成17)10月、同郡の本城村、坂北村、坂井村が合併して成立。東条川、安坂川、麻績(おみ)川などの河川が流れる。JR篠ノ井(しののい)線が通じ、隣接する松本市への通勤者も多い。野菜・キノコ・花卉(かき)の栽培と、畜産が行われる。旧・坂井村地区ではアカマツの林が広く、マツタケを特産。麻績川の差切(さしきり)峡近くに鳥立(とりたち)温泉が湧く。青柳城跡は県の史跡に指定。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android