コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野県長野市松代町松代 まつしろまちまつしろ

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕松代町松代(まつしろまちまつしろ)


長野県長野市にある地名。
江戸時代は真田(さなだ)氏10万石の城下町として発展。往時の町並みをよく残し、国指定史跡で松代藩校の旧文武学校・松代城跡・旧真田邸の新御殿跡、佐久間象山(さくましょうざん)をまつる象山(ぞうざん)神社などがある。1965年(昭和40)から5年半にわたり群発地震が発生、第二次世界大戦中の大本営跡地に気象庁精密地震観測室が設置されている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

長野県長野市松代町松代の関連キーワード旧文武学校真田宝物館佐久間象山松代城跡城下町往時