コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野県飯山市 いいやま〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔長野県〕飯山〈市〉(いいやま〈し〉)


長野県北東部の都市。
千曲川沿いの飯山盆地を占める。新潟県境に接し、豪雪地帯として知られる。地場産業の仏壇・仏具と和紙(内山紙)の製造が盛ん。稲作、アスパラガス花卉(かき)・キノコの栽培が行われ、電機やスポーツ用品製造工場などが進出。斑尾(まだらお)高原ではスキーのほかトレッキングも盛ん。戸狩(とがり)温泉付近には戸狩温泉スキー場がある。福島棚田の里の風景は日本の棚田百選に選ばれている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

長野県飯山市の関連キーワード北信州観山ユースホステル長野県飯山市斑尾高原長野県飯山市天神堂長野県飯山市下木島長野県飯山市中曽根長野県飯山市小佐原長野県飯山市野坂田長野県飯山市瑞穂豊長野県飯山市東小沼長野県飯山市安田長野県飯山市山岸長野県飯山市富倉長野県飯山市其綿長野県飯山市照里長野県飯山市豊田長野県飯山市南町長野県飯山市常郷長野県飯山市一山長野県飯山市照岡斑尾高原スキー場

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長野県飯山市の関連情報