長野空襲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長野空襲

1945年8月13日早朝から5回にわたり米軍機70機余りが長野駅や長野飛行場などを爆撃、畑にいた農民を狙って機銃掃射したとの記録が残る。長野空襲を語り継ぐ会によると、爆風防空壕(ごう)がつぶれて3人の子どもが生き埋めになるなど47人が犠牲になった。

(2013-08-14 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android