コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野電鉄屋代線の廃止問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長野電鉄屋代線の廃止問題

須坂―屋代を結ぶ屋代線利用者は、1965年の330万人をピークに2007年度は48万5千人に。赤字累積で、長野電鉄は09年1月に長野、須坂千曲3市に存続のため活性化協議会の設置を要請。利用者増の実証実験に取り組んだが、この2月、協議会は多数決で廃止とバス代替を決めた。長野市の沿線住民は、3市と県が経営に関与しての存続を求めている。

(2011-04-07 朝日新聞 朝刊 長野全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

長野電鉄屋代線の廃止問題の関連キーワード常用漢字アルビヌス漢の時代(年表)グアンタナモ基地ダルビッシュ有貴ノ浪貞博パリ協定宮崎駿スズキ相良工場北上市の企業誘致

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android