コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長野電鉄屋代線の廃止問題

1件 の用語解説(長野電鉄屋代線の廃止問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

長野電鉄屋代線の廃止問題

須坂―屋代を結ぶ屋代線の利用者は、1965年の330万人をピークに2007年度は48万5千人に。赤字累積で、長野電鉄は09年1月に長野、須坂、千曲3市に存続のため活性化協議会の設置を要請。利用者増の実証実験に取り組んだが、この2月、協議会は多数決で廃止とバス代替を決めた。長野市の沿線住民は、3市と県が経営に関与しての存続を求めている。

(2011-04-07 朝日新聞 朝刊 長野全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

長野電鉄屋代線の廃止問題の関連キーワード屋代忠良屋代島長野電鉄屋代線屋代線屋代勝永屋代重高屋代忠興屋代忠位屋代忠正屋代輪池

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone