コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閉鎖が進んだ企業の保養所

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

閉鎖が進んだ企業の保養所

健康保険組合連合会(健保連)によると、ピークの85年には健保の保養所だけで全国に約2千軒あったが、04年は1千軒を割った。高度成長時代、企業の健保組合は社員の福利厚生のため、各地に保養所を設けたが、民間施設の増加や社員の意識の変化で利用者が減った。加えて母体企業のリストラもあって保険料収入が減り、高齢者の医療費増で、健保財政は悪化。保養所の投げ売りが進んだ。

(2006-02-12 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone