コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間中定泉

美術人名辞典の解説

間中定泉

百五代法隆寺管長。大僧正。法隆寺百三代管長佐伯定胤のもとで得度、同寺勧学院で学ぶ。執事長、副住職を経て住職となり、堂塔伽藍の復旧に尽力した。平成元年(1989)寂、80才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

間中定泉の関連情報