コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間中定泉

1件 の用語解説(間中定泉の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

間中定泉

百五代法隆寺管長。大僧正。法隆寺百三代管長佐伯定胤のもとで得度、同寺勧学院で学ぶ。執事長、副住職を経て住職となり、堂塔伽藍の復旧に尽力した。平成元年(1989)寂、80才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

間中定泉の関連キーワード佐伯定胤佐伯良謙押出仏秦致貞斑鳩寺若草伽藍創建法隆寺行信(1)西岡楢光隆遍(2)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

間中定泉の関連情報