間知石・間地石(読み)けんちいし

精選版 日本国語大辞典の解説

けんち‐いし【間知石・間地石】

〘名〙 日本独特の形をもつ石垣用の石材。面(つら)はほぼ方形で、奥を次第に細くした角錐台のもの。けんち。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる