コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間絶 かんぜつ

大辞林 第三版の解説

かんぜつ【間絶】

( 名 ) スル
途中で絶えること。途絶えること。 「政治と全く結合せしめ決して之れを-せしめず/民約論

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

間絶の関連キーワードニューヨーク(市)エンペラーペンギンコウテイペンギン石山本願寺一揆七賢人物語ペンギン活け締め慶念坊ジグモ願掛け民約論クモ独裁

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android