コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

間道・広東・漢島・漢渡・漢唐 かんとう

大辞林 第三版の解説

かんとう【間道・広東・漢島・漢渡・漢唐】

室町から江戸初期、中国や南方から渡来した縞・格子・絣かすりなどの織物。茶人に愛好され、名物裂ぎれとして多く残る。間道縞。 〔「広東・漢島・漢渡・漢唐」などとも書く〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

間道・広東・漢島・漢渡・漢唐の関連キーワード名物裂