コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関東の主なダム

1件 の用語解説(関東の主なダムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関東の主なダム

総貯水容量が大きい順に、矢木沢(群馬県、2億430万トン)▽宮ケ瀬(神奈川県、1億9300万トン)▽小河内(東京都、1億8910万トン)▽下久保(群馬県、1億3千万トン)。八ツ場ダムは完成すれば1億750万トンで5番目。水道専用の小河内ダムをのぞく四つのダムはいずれも首都圏への上水道工業用水の供給のほか、治水や発電の用途もある多目的ダムだ。

(2011-03-04 朝日新聞 朝刊 首都圏 県版マリオン)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関東の主なダムの関連キーワード降順矢木沢ダム気が大きい態度が大きい腹が大きい広い宮ヶ瀬湖玉淀ダム成瀬ダム大容量メディア

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone