関東・東北豪雨

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関東・東北豪雨

2015年9月に発生。台風18号などの影響で栃木、茨城、宮城3県に大雨特別警報が出され、茨城では鬼怒川が氾濫した。県内では7日午後6時~11日午前6時の雨量が日光市今市で636ミリ、鹿沼市で507ミリなど各地で観測史上最大を記録。人的被害は死者3人、負傷者6人。住宅の全半壊と一部損壊が約1千棟、床上床下浸水は5千棟を超えた。河川や道路など公共土木施設の被害額は199億3千万円、ビニールハウス農作物など農産被害は22億6千万円(県の4月時点まとめ)に達した。

(2016-09-10 朝日新聞 朝刊 栃木全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関東・東北豪雨の関連情報