コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関税割当て制度 かんぜいわりあてせいどtariff quota system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

関税割当て制度
かんぜいわりあてせいど
tariff quota system

TQ制と略称される。一定の輸入数量までは無関税または低税率関税を適用しても,それをこえる輸入分については,高税率関税を適用するという二重税率関税制度。保護関税を要求する国内生産者の立場と,低関税で輸入または輸出することを希望する国内需要者および外国輸出者の立場を調和させることを目的としている。近年日本では海外からの批判にこたえて輸入割当て制度 (IQ制) を撤廃する際の過渡期の影響を緩和するため,ひとまず関税上の措置として TQ制に移行するケースがみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android