コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西のブロードバンド競争

1件 の用語解説(関西のブロードバンド競争の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関西のブロードバンド競争

NTT西日本の光回線のシェア(3月末時点)は、西日本全体は66%だが、関西では56%。ほかは北陸90%、中国78%、九州73%、東海68%、四国67%。関西が低いのは、関西電力系ケイ・オプティコムの「eo(イオ)光」が低料金で攻めていることが大きい。今はNTT値下げに対抗し、利用開始から月額料金を最大3カ月無料にする「スタートダッシュ割」を実施中。「安さにインパクトを」(広報)とする。

(2013-09-05 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関西のブロードバンド競争の関連キーワードアナログ回線NTTマインド・シェアNTT法フラットシェアワークシェアエンジェルシェア神山町の光回線フレッツNTTコムウェア

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone