コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西の夏の節電

1件 の用語解説(関西の夏の節電の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関西の夏の節電

関西電力が、すべての企業や家庭を対象に昨夏比15%の節電を要請した。期間は7月1日~9月22日(8月12~16日のぞく)の平日、午前9時から午後8時まで。関電の原発全11基のうち停止中の原発が運転再開できなければ、夏に6基が使えなくなるためだ。関電は「停電を回避するため」と説明。東日本と違い、法的根拠のない「お願い」となる。ただ、関電が夏に見込む電力需要の前提を「昨夏並みの猛暑」に設定したことなどに、自治体や経済界からは「根拠が明確でない」などの声が相次いでいる。

(2011-06-26 朝日新聞 朝刊 関西総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関西の夏の節電の関連キーワード競争志向の企業商法全段売電買電家庭を持つ家庭保健関西の電力事情

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone