関西大学天六キャンパス

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関西大学天六キャンパス

1929年開設。都心に近いことから、働きながら学ぶ学生のための夜間学部専用になった。70年ごろは4千人以上が在籍したが、次第に減少。94年に夜間学部は大阪府吹田市の千里山キャンパスに移転し、2003年に廃部となった。その後天六キャンパスは市民向けの講座などに使われてきた。関西大のキャンパスは本部がある千里山のほか、同府高槻市、堺市にもある。

(2014-08-18 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報