コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関西大学天六キャンパス

1件 の用語解説(関西大学天六キャンパスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

関西大学天六キャンパス

1929年開設。都心に近いことから、働きながら学ぶ学生のための夜間学部専用になった。70年ごろは4千人以上が在籍したが、次第に減少。94年に夜間学部は大阪府吹田市千里山キャンパスに移転し、2003年に廃部となった。その後天六キャンパスは市民向けの講座などに使われてきた。関西大のキャンパスは本部がある千里山のほか、同府高槻市、堺市にもある。

(2014-08-18 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

関西大学天六キャンパスの関連キーワードフリーブロー近火近日高緯度至近脊椎骨糠働き端近有ろう事か大阪空港

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone